キツツキの穴の修復

REPAIRING WOODPECKER HOLES

工事メニュー別荘の塗装キツツキの穴の修復

キツツキに開けられた軒天の穴

豊かな自然環境に囲まれた別荘。野鳥なども多く生息し、都会の喧騒の中では聞くことのできない鳥のさえずりもまた別荘の醍醐味の一つかと思います。

しかし、野鳥の中には別荘に害を与えるものもいます。代表として上げられるのが、キツツキです。
別荘は普通の住宅とは違い、どうしても不在がち。更に別荘は軒天を含めて木材を多く使った建築が多いこともあります。
キツツキは枯れ木に穴を開ける習性があります。別荘に使われている木は枯れ木ではありませんが、当然生木ではなく、乾燥した木材です。キツツキはそのような乾燥した木材を好みます。

不在がちで木が多く使われている別荘はキツツキの格好の的です。特に軒天は比較的薄い木材が使われていることが多いため、キツツキに穴を開けられてしまうことが多くあります。

キツツキの穴を気にせずに放置すると、ハクビシンなどの害獣が入り込んでしまうケースもありますので、早めの修復をおすすめします。

MOTEGIPAINTは、塗装だけでなく、大切な別荘を長く快適に使っていただけるように軒天に開けられてしまったキツツキの穴の修復作業を承っております。

高いところのため、なかなかご自身では修復するのが難しいかと思います。こんなこともMOTEGIPAINTにおまかせください。

キツツキに開けられた穴を放置すると。。。

カビの生えた外壁

屋根裏のカビの原因に

軒天などに穴が開けられると、そこから湿気が入り込みます。場所によっては雨が直接吹き込んでしまうこともあるでしょう。
キツツキの穴を放置すると、湿気によりカビが発生する原因にもなります。

巣穴から顔を覗かせるハクビシン

害獣が入り込む原因に

室内の暖かい環境を求めて、ハクビシンをはじめとする害獣が入り込み、巣としてしまう可能性があります。
動物の排泄物による異臭やダニ・虫などの発生の原因にもなります。

ボロボロになってしまった建物

建物の劣化が進む一因に

湿気が原因となり、建物が内部から腐食していく原因にもなります。
ちょっとした穴だからと言って放置せずに、キツツキの穴は早急に修復する必要があります。

大切な別荘を長く快適に使うために
キツツキの穴は放っておかずに
すぐに修復するのが大切です。

キツツキの穴の補修はMOTEGIPAINTにおまかせください

キツツキに開けられた軒天の穴

キツツキの穴の修復は、穴を板で塞ぐようになりますので、ホームセンターなどで板を購入し、DIYで行うことも可能です。しかし、高いところでの作業のため、十分な注意が必要です。

また、せっかく穴を塞いでもキツツキは塞いだところにまた穴を開けることが多く、板だけではせっかくの苦労が水の泡といったこともあります。

高所の作業を伴う、キツツキの穴の修復は、MOTEGIPAINTにおまかせください。同じ箇所にまた穴を開けられることがないように、鉄板を挟み込み施工をいたします。

快適な別荘ライフが満喫できるよう
私たちにお手伝いをさせてください。
塗装だけでなく、キツツキの穴の補修など
小さな仕事も喜んでやらせていただきます。

キレイに維持されたログハウスの別荘